脱毛 上野

医療クリニックの種類と施術

脱毛クリニックと脱毛エステでは、施術方法にどのような違いがあるのでしょうか。

 

ここでは一般的な脱毛クリニックの施術方法の流れを紹介したいと思います。

 

まず、脱毛エステと同様にカウンセリングを行い、脱毛を希望する部位や施術の注意点などを説明されます。

 

初めてで不安に思われている方、敏感肌やアトピーなど肌が弱くて心配という方には、このカウンセリングの段階で照射テストを行ってくれる場合もあります。

 

カウンセリングが終わると実際に脱毛する部位を診察します。医師や看護師が肌の状態や毛質などに合わせてレーザーの出力を調整していきます。

 

診察を受ける前に通常であれば自宅でムダ毛の処理を済ませておきますが、処理が行われていない場合はクリニックで処理してもらえる場合もあります。

 

診察が終わると脱毛する範囲にマーキングを行います。

 

人によっては毛の一部を残しておきたい、毛の密集した部分から離れた箇所に数本生えている毛を処理したいというような場合もありますので、脱毛漏れが起こらないように脱毛する部分にペンなどで印を付けていくのです。

 

そして、レーザーの照射による痛みや熱を緩和するためにクーリングジェルをあらかじめ脱毛する部位に塗布しておきます。

 

レーザーは広範囲を一度に脱毛することが可能なので、両脇の脱毛であれば5分程度で終わります。

 

脱毛が終わると、炎症止めのクリームやジェルなどを塗ってから保冷剤や冷却パットなどで肌をクールダウンさせます。
と言うように、大体の流れは脱毛エステと似たような感じとなっています。